展覧会概要

神戸アートビレッジセンターでは、新進気鋭の若手アーティストによる展覧会「Exhibition as media(メディアとしての展覧会)」を2007年より毎秋開催しています。
今回は、音楽家の蓮沼執太を迎えます。蓮沼は、音楽作品のリリースの他、ライブパフォーマンス、展覧会、ワークショップ、イベント制作、CM、映画への楽曲提供など、多角的な実践を展開しています。本年2月にはアサヒアートスクエア(東京)で大規模な初個展「音的|soundlike」を開催し好評を博しました。また、7月には国立国際美術館(大阪)にてコンサート・プロジェクト「Music Today on Fluxus 蓮沼執太 vs 塩見允枝子」への出演が話題を呼びました。
本展は、蓮沼にとって関西での初個展となります。展覧会は「音的|soundlike」の出品作品に加えて、当センターの立地する神戸や蓮沼が5月に滞在制作を行ったナイロビをフィールドワークして制作した新作から構成されます。ギャラリー、シアター、スタジオなどを備えた当センターの空間の特性を生かした作品展示を通して、蓮沼の「音的」世界をご体感いただければ幸いです。

Exhibition as media 2013
蓮沼執太展「音的→神戸|soundlike 2」
会期:2013年11月2日(土)‒11月20日(水)12:00‒19:00 火曜日休館
会場:神戸アートビレッジセンター 1F/KAVC ギャラリー・1room、B1/KAVC シアター・スタジオ3
料金:入場無料
出品作家:蓮沼執太
主催:神戸アートビレッジセンター(指定管理者:大阪ガスビジネスクリエイト株式会社)
後援:神戸市、神戸市教育委員会、神戸新聞社サンテレビジョン
協力:神港農園芸株式会社NO ARCHITECTSsonihouse

Exhibition as media 2013
Shuta Hasunuma WORKS《soundlike2》

November 2[Sat]-20[Wed],2013
Open:12-7pm, closed on Tue
Admission: Free
Venue:Kobe Art Village Center 1F/KAVC Gallery, 1room B1/KAVC theater,Studio3
5-3-14,Shinkaichi,Hyogo-ku,Kobe,652-0811 Tel 078-512-5500 Fax 078-512-5356
Organized by Kobe Art Village Center(Designated administrator:Osaka Gas Business Create Co., LTD.)
With the Support of Kobe City,Kobe City Board of Education,Kobe Shimbun,Sun-TV

_______________________
謝辞
本展開催にあたりまして、ご協力を賜りました出品作家、関係諸機関及び関係者各位に、感謝に意を表し心より御礼申し上げます。 (敬称略、順不同)
蓮沼執太
制作協力:神港農園芸株式会社、NO ARCHITECTS、sonihouse、大川輝、加藤正基、クリストファー・スティブンズ、後藤武浩、杉本喜則、永江大、西川文章、見通真次、宮下昌久
広報デザイン:須山悠里
KAVCアートサポーター:尼崎 葵 池尻千登勢 板倉昌子 菊谷真理子 久保詩津子 宍戸里帆 高嶋友貴 田島美佳 土谷真早美 平山 徹 藤瀬綾花 前田由香子 松木 麗 丸山麻耶 向井知奈美 保野正昭 渡部充博
_______________________


Blog:「音的→神戸 | soundlike 2」終了しました。

「音的→神戸 | soundlike 2」は20日(水)をもって終了しました。本展にご来場いただいた皆様ありがとうございました。
また、蓮沼執太さんをはじめ、本展にご協力をいただきました多くの関係機関、関係者の皆様にもお礼申し上げたいと思います。

本展は2月にアサヒアートスクエア(東京)で開催された「音的|soundlike」展の関西巡回が大きな目的としてありましたが、蓮沼さんの音楽、美術、舞台等、ジャンルをシームレスに横断する活動は、神戸アートビレッジセンターの持つ空間、機能、ネットワークと相性が良いように感じられ、また、それらをどう生かしてくれるのか見てみたいという想いがありました。「Exhibition as media(メディアとしての展覧会)」のコンセプトに最もあうアーティストだったのではないかと感じます。
今後も才能溢れる新進気鋭のアーティストをご紹介していきたいと思います。どうぞご期待下さい。

(企画担当:伊藤)

※以下の写真はKAVCでの展覧会搬入中の様子です。
※展覧会会場風景(撮影:福永一夫)をコチラからご覧いただけます。
http://kavc.or.jp/art/eam/hasunuma/?page_id=573

DSC_0020DSC_0038DSC_0051DSC_9857DSC_9872DSC_9879DSC_9903DSC_9929DSC_0002DSC_0020DSC_9948DSC_0039DSC_0061DSC_0154DSC_0160

 


Blog:搬出

最終日の翌日21日(木)に一日かけて搬出を行いました。作品がいなくなった空間は静寂に包まれ寂しさ満点…。最後に蓮沼さんとNO ARCHITECTSのお二人とKAVCスタッフで記念撮影!皆さんお疲れさまでした!

(企画担当:伊藤)

DSC_1109DSC_1116DSC_1122DSC_1167DSC_1141DSC_1164DSC_1173DSC_1157DSC_1198


Blog:蓮沼執太展明日11/20(水)が最終日です。

蓮沼執太展「音的→神戸」、明日11/20(水)が最終日です。開催時間は12時から19時まで。じっくり音を聴いていただく展覧会です。ぜひお時間にゆとりを持ってご来場下さい!(写真はKAVCでの展覧会搬入中の様子)

(企画担当:伊藤)

写真 写真1写真3IMG_4981IMG_5042IMG_5051写真4 写真2IMG_5030写真6


Blog:注目作家紹介プログラム チャンネル4「小林且典 薄白色の余韻」@兵庫県立美術館

今回の蓮沼展にて、印刷物、グッズ、サインボードなどのデザインをして頂いた、デザイナーの須山悠里さんが、同じくチラシのデザインを手がけられた、展覧会、注目作家紹介プログラム チャンネル4「小林且典 薄白色の余韻」が兵庫県立美術館にて開催中です。

続きを読む


Blog:「新開地の新しい散歩。音を集めてグラフィックスコアを作って演奏をする」

「蓮沼執太展 音的→神戸 |soudlike2」の関連イベントとしてワークショップが行なわれました。
DSC_0584

まずは、蓮沼さんから、グラフィックスコアの説明を聞いてから、スコアの作り方についてレクチャーを受けます。
今回は4種類の方法でスコアを作ることに。

1、地図をトレースして、その場所で音を採取する。

2、気になったモチーフを色ペンで書き出してみる。

3、気になったモチーフに五線譜をあて、シールを貼付けてスコアをつくる。

3、見つけた出来事を言葉にしてスコアをつくる。

続きを読む


Blog : 音的→神戸 オープンしました。

1週間の搬入期間を終え、本日、蓮沼執太展「音的→神戸|soundlike 2」オープンしました。

出来上がった音が、各会場に設置されると、こんなにも施設の雰囲気が変わるのかと驚きました。
何かを大きく変えるのではなく、既存の場所や施設の中でどう展示されるのかと搬入の様子を見ながら思っていましたが、蓮沼さんの作品たちが設置された会場は、どこもかしこも新鮮な感覚を与えてくれます。ゆったりと音を探しながら施設を回遊して頂けるとても素敵な展示になりました。
続きを読む


Blog : 搬入5日目

搬入最終日。
各展示会場で追い込み作業が続きます。

今回、蓮沼さんがは初めて制作するシルクスクリーン作品も、着々と会場に設えられていきます。

DSC_0124 続きを読む


Blog : 搬入4日目

搬入4日目。

今日は一日レコーディングの日。

新開地の町へフィールドレコーディングに出かけたり、声の素材を収録したり。
以前、KAVCのトーク企画にご出演いただいたことのあるクリストファー・スティブンズさんに声の収録にご協力頂きました。KAVCスタッフも録音に参加させて頂きました。集まった素材は、蓮沼さんの手によって編集され、音素材が出来上がります。仕上がりが楽しみです。
DSC_0101 続きを読む


Blog : 搬入3日目

搬入3日目。
今日はギャラリーのスピーカーのセッティング。
sonihouseの鶴林万平さんのご協力のもと、12面体スピーカーが登場。
試しに曲を流してみると、スピーカーからの音がギャラリーの四方に広がっていきます。
DSC_9938 続きを読む


Blog : 搬入2日目

「音的→神戸」、搬入2日目。

今日は朝からラジオ出演の為、Kiss FM KOBEへ。
【4SEASONS】のコレクトひょうご テクテクのコーナーに生出演してきました!皆さん聞いて頂けましたでしょうか?
1029_1

続きを読む


Blog : 搬入1日目

「音的→神戸」、搬入が始まりました。
今回、会場設営にNO ARCHITECTS にご協力いただいています。
無駄の無い手仕事は見ていてとっても気持ちがよかったです。
あっという間に作品用の展示フレームが出来上がっていました。
DSC_0027

続きを読む


Blog:アートサポーター 追加募集中!

蓮沼展に合わせて、アートサポーターを追加募集中です。詳細はコチラから

●追加募集人数
5名
●応募期限
2013年10月27日(日)まで
※応募者多数の場合は応募動機などを参考に選考させて頂きます。定員に達し次第、募集を締め切ります。

(企画担当:伊藤)

artsupporter_2013_


Blog:ポスター制作

今回の展覧会ポスターは、当センターのアトリエKAVCでシルクスクリーンによる印刷を行いました。印刷したのはB2ポスターの下半分。手触りのあるグレーの紙に黒いインクで展覧会タイトルなどの文字情報が刷られています。(上半分はオフセットで印刷されたものです)
印刷後はB3サイズに紙をカットして、作品画像の印刷されたB3サイズのポスターとコツコツとセロテープで繋いでB2のポスターが完成です!
国内の美術館や大学等に発送していますので、ぜひ実物をご確認下さい。

・アトリエKAVCのHPでも制作の様子をご紹介しています。
http://www.kavc.or.jp/atelier/%E8%93%AE%E6%B2%BC%E5%9F%B7%E5%A4%AA%E5%B1%95%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%88%B6%E4%BD%9C/

(企画担当:伊藤)

1 2 3 4_1 4 5


Blog:展覧会チラシのご紹介

蓮沼執太展「音的→神戸」のチラシが完成しました。
デザインはsuyama desighの須山悠里さんによるものです。
4種類あるので、ぜひ集めてみて下さいね。

(企画担当:伊藤)

soundlike2-flierA_final soundlike2-flierB_finalsoundlike2-flierC_finalsoundlike2-flierD_final