展覧会スケジュール

kavcめにゅー.jpg 募集  

神戸アートビレッジセンター アートサポーター募集

神戸アートビレッジセンター主催で行われる展覧会の運営に参加協力してくださるアートサポーターを募集します。アートと人を繋ぐことに興味のある方のご応募をお待ちしています。

活動内容:当館で開催する展覧会実施にあたり、広報活動、展覧会や関連イベントの運営を中心にご協力頂きます。
募集人数:15名
活動期間:下記の展覧会会期中で日程調整
1)若手芸術家・キュレーター支援企画 「1floor2014『またのぞき』」
会期:2014年11月1日(土)-11月24日(月・祝)12:00-19:00
2)「Exhibition as media 2014『phono/graph -音・文字・グラフィック-』」
会期:2015年3月21日(日)-4月12日(日)12:00-19:00
応募期限:2014年10月11日(土)まで

★募集概要・応募の方法はコチラ

<説明会>
第1回目:10月9日(木)19:00-20:00
第2回目:10月11日(土)17:00-18:00
会場:神戸アートビレッジセンター 1F/1room

問合せ:078-512-5500(KAVC/担当:伊藤)

kavcめにゅー.jpg美術展覧会  

若手芸術家・キュレーター支援企画 1floor 2014
「またのぞき」

神戸アートビレッジセンターでは、若手アーティストやキュレーターの育成支援を目的とした公募企画「1floor(ワンフロア)」を2008年より開催しています。7回目を迎える今回は内田聖良と貴志真生也が当センターの1階に向かい合う「KAVCギャラリー」とコミュニティスペース「1room」を1つの空間と見なし、展覧会実施における様々な要素と対話しながら展覧会を創り上げます。

会期:11月1日(土)~11月24日(月・祝)12:00〜19:00 ※火曜休館
場所:神戸アートビレッジセンター1F/KAVCギャラリー・1room
料金:入場無料
出品作家:内田聖良、貴志真生也

uchida02 2.jpg内田聖良《余白書店》手垢本の一例 2013年 共同制作者:余白工事の会NMAOinsta01.psd貴志真生也 グループ展「リアル・ジャパネスク」(2012年)より展示風景 国立国際美術館,大阪  提供:児玉画廊

【関連イベント】
◎地域交流プロジェクト ひと×間(ひとま)
hanaso -ハナソ-vol.15 アーティストトーク」
日時:11月1日(土)19:00 〜20:00
出演:内田聖良、貴志真生也(出品アーティスト)
会場:KAVCギャラリー・1room
料金:無料
終了後、21:30までオープニングパーティーを開催。
ケータリング:geco-ya食堂
KAVC倶楽部のひとつぼワークショップ「あなたの余白書店をつくろう」
日時:11月2日(日)13:30‒16:30(30分前受付)
講師:内田聖良 (出品アーティスト)
会場:KAVCギャラリー・1room
料金:1,300円(倶楽部会費1,000円/材料費300円)
定員:8名 
◎ゲストトーク 
日時:11月23日(日)18:00〜19:30
ゲスト:福永 信(小説家) 
場所:1room
料金:無料
定員:40名
★関連イベントはすべて要予約 (078-512-5500 / art@kavc.or.jp)

★1floor2014公式ブログ→http://www.kavc.or.jp/art/1floor/14/

NEW OPEN AREA 兵庫大開小学校 ver.
ー山内庸資×兵庫大開小の仲間たちー

14年2月、KAVCで開催していた山内庸資展に、神戸市立兵庫大開小学校の5年生たちが鑑賞授業で訪れました。そんなご縁から両者による展覧会が実現します。テーマは「自分の住む街を見る」。街の面白さを再発見し、そこから着想を得て作品を作りに挑戦します。

日時:12月6日(土)〜21日(日)11:00〜20:00
会場:KAVC 1F・KAVCギャラリー
料金:無料
参加アーティスト:山内庸資、兵庫大開小学校5年生

◎ゲストアーティストプロフィール
山内庸資(やまうち・ようすけ)
1978年生まれ。神戸在住。平面作家として作品を発表しながら、イラストレーターとしても活動中。近年はインスタレーションや平面表現のなかでの立体的表現の作品制作、展示の企画・構成などにも携わる。主な展覧会に、「NEW OPEN AREA」(神戸・KAVC、2014)

Exhibition as media 2014
「phono/graph -音・文字・グラフィック-」

phonograph_DSC_1961.jpg「phono/graph ─ sound,letters,graphics」(2014年)より展示風景 ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)、東京KAVCでは、新進気鋭のアーティストによる展覧会「Exhibition as media(メディアとしての展覧会)」を2007年より毎年開催しています。今回は、「音・文字・グラフィック」をテーマに活動するアート/デザインプロジェクト「phono/graph」を迎えます。
2011年のdddギャラリー(大阪)、2012年のドルトムント(ドイツ)、2013年の名古屋芸術大学アート&デザインセンターやメディアショップ(京都)、2014年のgggギャラリー(東京)で展覧会を重ねてきた彼らですが、今回は、当館のシルクスクリーン工房を使用した新作を発表予定。9月から本格的なスタディを重ねています。来年の展覧会をどうぞご期待下さい。

日時:2015年3月21日(土)〜4月12日(日)12:00〜19:00 ※火曜休館
会場:KAVC 1F/KAVCギャラリー、B1/KAVCシアター・スタジオ3
料金:入場無料
出品作家:phono/graph(鈴木大義、藤本由紀夫、八木良太、ニコール・シュミット、intextsoftpad

★phono/graph facebookページ→https://www.facebook.com/pages/phonograph/283402928417055
★シルクスクリーン工房「アトリエKAVC」担当者による制作備忘録→http://kavc.or.jp/atelier/support/phonograph/

phonograph_kao.jpgphono/graphプロフィール
鈴木大義、藤本由紀夫、八木良太、ニコール・シュミット、intext(外山 央、真下武久、見増勇介)、softpad(粟津一郎、上芝智裕、奥村輝康、竹内創、外山 央、泊博雅、南琢也)からなるアート/デザインプロジェクト。「音・文字・グラフィック」 の関係性における研究と、それを取り巻く現在の状況とを検証しながら形にすることを目的として活動している。

kavcめにゅー.jpg トークイベント  

地域交流プロジェクト ひと×間(ひとま)
hanaso -ハナソ- vol.15
1floor2014「またのぞき」オープニングトーク

出演:内田聖良、貴志真生也(1floor2014出品アーティスト)

「hanaso」の15回目は、KAVCの若手芸術家・キュレーター支援企画「1floor2014『またのぞき』」のオープニングに合わせて、出品アーティストの内田聖良(うちだ・せいら)と貴志真生也(きし・まおや)によるアーティストトークを開催します。
 本展タイトルの「またのぞき」とは、股の間から天橋立を見る名称として有名ですが、本展では視点を切り替えることで新しい価値観を発見することを示唆し、内田と貴志両者の作品性に通ずる言葉として導かれました。
 当日は、今回の出品作品や展覧会についてお話しするほか、展覧会の制作プロセスについてもご紹介します。トークの後は21時半までオープニングパーティーです。ぜひご来場下さい。「ひとま」で「ハナソ」!

日時:11月1日(土)19:00-20:00(受付開始は18:30から/トーク終了後、21:30までオープニングパーティーを開催)
会場:神戸アートビレッジセンター1F・1room
料金:無料 ※要事前申込(神戸アートビレッジセンター TEL:078-512-5500/E-mail:art@kavc.or.jp)
ケータリング:geco-ya食堂
主催:神戸アートビレッジセンター
http://kavc.or.jp/art/pg506.html

uchida_kao.JPG◎プロフィール
内田聖良(うちだ・せいら)
1985年埼玉県生まれ。2009年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。2012年より情報科学大学大学院大学(IAMAS)に在学中。余白工事の会会員。凡人ユニットとしても活動。2012年「Document Media Gym」(コーポ北加賀屋/大阪) など。


kishi_kao.JPG◎プロフィール
貴志真生也(きし・まおや)
1986年大阪府生まれ。2009年京都市立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻卒業。2011年「発想の源泉」(メゾン・エルメス/東京)、2012年「リアル・ジャパネスク」(国立国際美術館/大阪)ほか、児玉画廊(京都/東京)にて個展多数。


☆次回の「hanaso -ハナソ- vol.16」は、12月19日(金)開催「クリスマス企画:阪神間学芸員女子による2014年の担当教育普及プログラム総ざらい(仮)」です。詳細はHPで追ってご案内します。

kavcめにゅー.jpg ギャラリースケジュール  

マヤコフ・エイジ個展
「MAYAKOV Ⅶ オブジェの散歩道 コラージュ&インスタレーション」

日時:10/3(金)〜5(日)10:00〜22:00(最終日〜17:00)
場所:KAVCギャラリー
料金:入場無料
問合せ:078-941-3370(コヤマ)【貸館】

「686展 vol.6」

日時:10/8(水)〜13(月・祝)10:00〜19:00(初日15:00〜、最終日〜15:00)
場所:KAVCギャラリー
料金:入場無料
出品作家:臼杵俊也、高木松寿、馬場和実、竹内幹雄、福井美緒、せいとかおり、たねいねりえこ、浅田トモシゲ、ほか【貸館】

第5回 竹井友輝 マンガ展

日時:10/17(金)〜19(日)10:00〜19:00(初日13:00〜)
場所:KAVCギャラリー
料金:入場無料
問合せ:090-6956-6351(タケイ)【貸館】

ふじたあやこ「ことばのあや」
モリカワフミコ「empathy」

日時:12/22(月)~27(土)10:00〜20:00(初日16:00〜、最終日〜17:00)
※24(水)休
場所:KAVCギャラリー
料金:入場無料【貸館】

sign.png

hanaso_logo_s.png

ARTIST COLUMN
アーティストコラム

kobashi-prof.jpeg
VOL.16 小橋陽介(こばし・ようすけ)
「壺馬死野図(こばしのず)」

LinkIconコラムを読む

recomen_icon.ai

VOL.11 今号のナビゲーター
松本ひとみ(P3 art and environment/デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO))

LinkIconコラムを読む

販売書籍

1floor 2013
『黄色地に銀のクマ ∪(あるいは)スーパーホームパーティー』

DSC_5714.jpeg


1floor 2012
「TTYTT, -to tell you the truth,-」展覧会記録集
1floor2012_book_web.jpg


Exhibition as media 2012
「ハジメテンのワンダフルハジメテンプル」記録集
『ハジメテンプルブック』
DSC_2623_hosei.jpeg


若手芸術家・キュレーター支援企画
1floor2011「道の草 公園の壁」展覧会カタログ
1floor_up_DSC_0057.jpg


Exhibition as media2011
「梅田哲也:大きなことを小さくみせる」展覧会カタログ&DVD
umeda_up_DSC_0016.jpg


湊川新開地ガイドブック
SAS.gif


●購入方法
当館窓口並びに全国のアート系書店で販売予定。
●メールオーダー方法
お名前、メールアドレス、商品名、住所、電話番号、希望数を記載の上、art@kavc.or.jpまでお申込下さい。センターより振込先を明記したメールをご返信致します。ご入金を確認後、発送致させていただきます。(振込手数料はご負担願います)

KAVCレンタル施設

リハーサル室1、2スタジオ1、2、3アトリエKAVC会議室1、2

チラシ、DM等を作成される方へ

Dl.pngKAVC周辺地図&ロゴデータをイラストレータEPSデータ又はJPGのデータでご用意しております、必要な方はリンク先よりダウンロードして下さい。

関連リンクLinkIcon