展覧会スケジュール

kavcめにゅー.jpg美術展覧会  

NEW OPEN AREA 兵庫大開小学校 ver.
ー山内庸資×兵庫大開小の仲間たちー

NEW OPEN AREA 大開ver 表再修正(大泉修正)_青.pdf14年2月、KAVCで開催していた山内庸資展に、神戸市立兵庫大開小学校の5年生たちが鑑賞授業で訪れました。そんなご縁から両者による展覧会が実現します。テーマは「自分の住む街を見る」。街の面白さを再発見し、そこから着想を得て作品作りに挑戦します。

日時:12月6日(土)〜21日(日)11:00〜20:00
会場:KAVC 1F・KAVCギャラリー
料金:無料
参加アーティスト:山内庸資、兵庫大開小学校5年生

◎ゲストアーティストプロフィール
山内庸資(やまうち・ようすけ)
1978年生まれ。神戸在住。平面作家として作品を発表しながら、イラストレーターとしても活動中。近年はインスタレーションや平面表現のなかでの立体的表現の作品制作、展示の企画・構成などにも携わる。主な展覧会に、「NEW OPEN AREA」(神戸・KAVC、2014)

Exhibition as media 2014
「phono/graph -音・文字・グラフィック-」

phonograph_DSC_1961.jpg「phono/graph ─ sound,letters,graphics」(2014年)より展示風景 ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)、東京KAVCでは、新進気鋭のアーティストによる展覧会「Exhibition as media(メディアとしての展覧会)」を2007年より毎年開催しています。今回は、「音・文字・グラフィック」をテーマに活動するアート/デザインプロジェクト「phono/graph」を迎えます。
2011年のdddギャラリー(大阪)、2012年のドルトムント(ドイツ)、2013年の名古屋芸術大学アート&デザインセンターやメディアショップ(京都)、2014年のgggギャラリー(東京)で展覧会を重ねてきた彼らですが、今回は、当館のシルクスクリーン工房を使用した新作を発表予定。9月から本格的なスタディを重ねています。来年の展覧会をどうぞご期待下さい。

日時:2015年3月21日(土)〜4月12日(日)12:00〜19:00 ※火曜休館
会場:KAVC 1F/KAVCギャラリー、B1/KAVCシアター・スタジオ3
出品作家:phono/graph(鈴木大義、藤本由紀夫、八木良太、ニコール・シュミット、intextsoftpad

★phono/graph facebookページ→https://www.facebook.com/pages/phonograph/283402928417055
★シルクスクリーン工房「アトリエKAVC」担当者による制作備忘録→http://kavc.or.jp/atelier/support/phonograph/

phonograph_kao.jpgphono/graphプロフィール
鈴木大義、藤本由紀夫、八木良太、ニコール・シュミット、intext(外山 央、真下武久、見増勇介)、softpad(粟津一郎、上芝智裕、奥村輝康、竹内創、外山 央、泊博雅、南琢也)からなるアート/デザインプロジェクト。「音・文字・グラフィック」 の関係性における研究と、それを取り巻く現在の状況とを検証しながら形にすることを目的として活動している。

kavcめにゅー.jpgトークイベント  

0089.png地域交流プロジェクト ひと×間(ひとま)
hanaso -ハナソ-」vol.16
「クリスマス企画:阪神間学芸員女子による2014年の担当教育普及プログラム総ざらい」

「hanaso」の16回目は阪神間の美術館学芸員が2014年に担当した教育普及プログラムについてプレゼンテーション。今年の仕事を振り返ります。
 ご出演いただくのは、芦屋市立美術博物館学芸員の大槻晃実さん、竹中大工道具館研究員の大村都さん、神戸ゆかりの美術館学芸員の田中梨枝子さん、兵庫県立美術館学芸員の遊免寛子さん、神戸ファッション美術館学芸員の和田かおりさんの5名。
 各館の取り組みを通して、プログラムの意義や今後の課題など、それぞれの視点で現場の話をご紹介いただきます。
 トークの後は、クリスマス会&忘年会!(21:30まで)。サンタクロースも現れるかも!?ドレスコードはパーティースタイルです。ぜひご参加下さい。「ひとま」で「ハナソ」!


出演:大槻晃実(芦屋市立美術博物館学芸員)
ー「大人と子どものアートスタディプログラム『Bihaku Room/びはくルーム』の取り組み」
大村都(竹中大工道具館研究員)
ー「『みる・さわる・つくる』を体験できる木工室での取り組み」
田中梨枝子(神戸ゆかりの美術館 学芸員)
ー「『ゆかり親子ミュージアム』から、家族で楽しむ鑑賞と表現」
遊免寛子(兵庫県立美術館 学芸員)
ー「兵庫県立美術館のこどものイベント 鑑賞と制作のつながり」
和田かおり(神戸ファッション美術館学芸員
ー「『藍の生葉染めワークショップ』にみる生育と染色活動の広がり」
司会:伊藤まゆみ(神戸アートビレッジセンター


日時:12月19日(金)19:00-20:30(受付開始は18:30から/交流会は21:30まで)
場所:KAVC 1F・1room
料金:1,000円(1ドリンク+フード代含む)※要事前申込(神戸アートビレッジセンター TEL:078-512-5500/E-mail:art@kavc.or.jp)
出店:Slit Bar(バーテンダー:築山有城(彫刻家)/メニュー:世界のビール)
予約、問合せ:078-512-5500、art@kavc.or,jp(KAVC)【自主】

☆次回「hanaso -ハナソ- vol.17」は、2015年2月の開催予定です。詳細はHPで追ってご案内します。

kavcめにゅー.jpg ギャラリースケジュール  

ふじたあやこ展「ことばのあや」
モリカワフミコ展「empathy」

日時:12/22(月)~27(土)10:00〜19:00(初日16:00〜、最終日〜17:00)
※24(水)休
場所:KAVCギャラリー
料金:入場無料【貸館】

写真展 KOBE*HEART vol.6
~生きてきた20年~

1/10(土)〜18(日)10:00 〜19:00(初日〜17:00) ※火休
場所:KAVCギャラリー
料金:入場無料
問合せ:info@kobeheart.com(KOBE*HEART実行委員会 )【貸館】

第12回 神戸朝鮮高級学校美術部展
「有無相生」+「OB,OG葉書展」

日時:2/12(木)〜16(月))
10:00〜19:00(最終日〜15: 00)
場所:KAVCギャラリー
料金:入場無料
問合せ:078-709-0255(パク)【貸館】

秋山公男
1展「生命欲」

日時:2/25(水)〜3/2(月)
10:00〜20:00(最終日〜17: 00)
場所:KAVCギャラリー
料金:入場無料
問合せ:090-8573-2965(アキヤマ)
【貸館】

sign.png

hanaso_logo_s.png

ARTIST COLUMN
アーティストコラム

kobashi-prof.jpeg
VOL.16 小橋陽介(こばし・ようすけ)
「壺馬死野図(こばしのず)」

LinkIconコラムを読む

recomen_icon.ai

VOL.12 今号のナビゲーター
大村 都(竹中大工道具館 研究員)

LinkIconコラムを読む

販売書籍

1floor 2013
『黄色地に銀のクマ ∪(あるいは)スーパーホームパーティー』

DSC_5714.jpeg


1floor 2012
「TTYTT, -to tell you the truth,-」展覧会記録集
1floor2012_book_web.jpg


Exhibition as media 2012
「ハジメテンのワンダフルハジメテンプル」記録集
『ハジメテンプルブック』
DSC_2623_hosei.jpeg


若手芸術家・キュレーター支援企画
1floor2011「道の草 公園の壁」展覧会カタログ
1floor_up_DSC_0057.jpg


Exhibition as media2011
「梅田哲也:大きなことを小さくみせる」展覧会カタログ&DVD
umeda_up_DSC_0016.jpg


湊川新開地ガイドブック
SAS.gif


●購入方法
当館窓口並びに全国のアート系書店で販売予定。
●メールオーダー方法
お名前、メールアドレス、商品名、住所、電話番号、希望数を記載の上、art@kavc.or.jpまでお申込下さい。センターより振込先を明記したメールをご返信致します。ご入金を確認後、発送致させていただきます。(振込手数料はご負担願います)

KAVCレンタル施設

リハーサル室1、2スタジオ1、2、3アトリエKAVC会議室1、2

チラシ、DM等を作成される方へ

Dl.pngKAVC周辺地図&ロゴデータをイラストレータEPSデータ又はJPGのデータでご用意しております、必要な方はリンク先よりダウンロードして下さい。

関連リンクLinkIcon