KAVC倶楽部(ワークショップ)

hitotsubo01.jpg

KAVC1階のコミュニティスペース「1room」のテーブル。「ひとつぼ」くらいのちいさなスペースがその日だけはKAVC倶楽部のみなさんが集まるサロン空間に変わります。
シルクスクリーンやイラスト、手芸などのワークショップのほか、たまにはお出かけイベントも登場!?お楽しみに。


2014年度実施のワークショップ

shift.png
オープンKAVC 2015
「ひとマルシェ」×地域交流プロジェクト ひと×間(ひとま)
イベントは終了しました。
神戸アートビレッジセンターをより多くの方に知っていただくため《OPEN KAVC 2015「ひとマルシェ」》を今年も開催します。アート・手仕事作品のお買い物、美味しいごはん、音楽ライブを一度に楽しむことができるお祭りです。“ひと”や“モノ”との出会いがぎゅっと詰まった2日間。お気に入りを見つけに、ぜひお越し下さい。

3/7(土)・8(日)11:00〜18:00
会場:KAVC 1F・1room、KAVCギャラリー、2F・KAVCホール
入場無料
詳細はコチラ→http://www.kavc.or.jp/other/open-kavc2015/
問合せ:078-512-5500(KAVC)【自主】

イケダユーコの銅版画ワークショップ
「小さな壁掛けをつくる」

DSC_8924.jpegイベントは終了しました。
繊細で浮遊するようなドローイングや銅版画作品を手がける画家・イラストレーターのイケダユーコさんに講師としてお越し頂いて、手軽な銅版画技法「ドライポイント」にチャレンジします。ニードルで銅板を引っ掻いて描画し、インクを詰めて、石膏を流し込み転写。そのままお部屋に飾れる小さな壁掛けを作ります。「ひとつぼワークショップ」初の銅版画ワークショップです。

日時:2月8日(日) 14:00〜17:00
会場:KAVC1F・1room
参加費:3000円
※KAVC倶楽部会員でない方は別途年会費1000円
持ち物:筆記用具
定員:8名(受付中)
*小学生以上の参加で、子どもおひとりでの参加の場合は、小学生は保護者の付添いをお願いします。また、KAVC倶楽部は保護者の方がご入会下さい。

申込み・お問い合せ先:078-512-5500(KAVC)【自主】
web申込はこちら→LinkIconhttp://kavc.or.jp/enquete/hitotubo.html
※3日以内に返信がない場合は、もう一度送信して下さい

講師:イケダユーコ(画家・イラストレーター)
1980年広島生まれ。大阪在住。2004年から、関西を中心に、個展を通して作家活動をはじめ、雑誌や書籍のイラストレーションの仕事も行っています。風のような、空気をのこした作品を届けたいと思い、描いています。

おでかけワークショップ@神戸ファッション美術館
「50’s-70’sファッションをシルクスクリーンでプリントしよう!」

02.jpg学校法人 田中千代学園 創立35周年記念ポスター用写真 1967年 細江英公撮影 専門学校 田中千代ファッションカレッジ蔵イベントは終了しました。
神戸ファッション美術館で開催される特別展「1950―70年代の阪神間スタイル」(1/17(土)〜4/7(火))の展覧会会場へ、ひとつぼワークショップがおでかけし、シルクスクリーンワークショップを行います。戦後、時代の流れと共に機能性から優美なデザインへと移り変わっていった女性たちのファッションを展示室にて鑑賞した後、装いのスタイルや柄を選んで、デザインパターンを2色でプリント。お部屋に飾れるファブリックボードに仕上げます。

日時:2月22日(日)
①10:00〜13:00(対象:小学校3年生から中学校3年生/小学生は保護者送迎)
②14:30〜17:30(対象:高校生から大人)
※終了時間は予定
会場:神戸ファッション美術館1F・フリースペース(神戸市東灘区)
料金:1000円
※KAVC倶楽部会員で無くても参加可能
定員:各10名
持ち物:汚れてもよい服装
主催・申込:神戸ファッション美術館(メール:workshop★fashionmuseum.or.jp、または往復ハガキ、またはFAX:078-858-0058 ※2月10日(火)当日消印有効)※★を@に変えて送信

講師:林正樹(神戸アートビレッジセンタースタッフ)
1997年よりシルクスクリーン工房「アトリエKAVC」を担当。初心者からアーティストまでシルクスクリーンを使って制作の場を提供できるように一般開放やワークショップを開催。山中嘉一、松井智恵、蓮沼執太など多くのアーティストとの共同制作を手がける。

=展覧会情報=
神戸ファッション美術館
特別展示「1950―70年代の阪神間スタイル」

イベントは終了しました。
戦後の混乱を脱して生活が落ち着いてきた頃、阪神間にも洋裁学校や洋裁教室が相次いで開設され、洋裁指導者やデザイナーにより欧米の流行を敏感に取り入れながら、鮮やかなファッションのスタイルを生み出していきました。本展では、ファッションにおける阪神間の特性を紹介するとともに、服飾小物やヘアメイクの史料をご紹介します。

会期:2015年1月17日(土)〜4月7日(火)10:00〜18:00(入館は17:30まで)
※水曜日、2/12休館(2/11は開館)
会場:神戸ファッション美術館1階展示室
料金:一般500(400)円、小中高65歳以上250(200)円
※( )内は30名以上の団体料金
主催・問合せ:神戸ファッション美術館(TEL:078-858-0050)

イラストレーター・谷口真由美ワークショップ
「七宝焼きのペアブローチをつくる〜バレンタインの贈り物〜」

mt-sippo2.JPGイベントは終了しました。
イラストレーター・谷口真由美さんによるワークショップ第2弾。
今回は、バレンタインの贈り物にぴったりな七宝焼きのペアブローチを作ります。ワークショップではあらかじめ用意した「男の子と女の子」「ネコとイヌ」などのペアのモチーフから好きな銅板の土台を選んで、思い思いに釉薬で絵付けし、窯で焼いて仕上げます。昨年実施の包装紙作りに引き続き、今回も谷口さんが描く優しくて懐かしいイラストからインスピレーションをいっぱい受けられる企画です。

日時:2月1日(日) ①10:30〜13:00 ②14:30〜17:00
会場:KAVC1F・1room
参加費:4500円 
※KAVC倶楽部会員でない方は別途年会費1000円
定員:各6名(受付中)
申込み・お問い合せ先:078-512-5500(KAVC)【自主】
web申込はこちら→LinkIconhttp://kavc.or.jp/enquete/hitotubo.html
※3日以内に返信がない場合は、もう一度送信して下さい

講師:谷口真由美(イラストレーター)
神戸在住のイラストレーター。1999年olive第三回クリエイターのたまごチャンピオンこれをきっかけに作家活動を始動。こども、動物、お菓子などをモチーフに色鉛筆、水彩絵の具、クレヨンを使い作品を展開。年に何回か個展を開催し、絵本の挿絵、ショップカードのデザインやウェディングのデザイン、ウェルカムボードなども手がけています。

音楽家・タケムラヤスシワークショップ
「iPhone・iPadでバンドを組もう!」
〈3回連続講座&ライブ〉

DSC_7581 2.JPGイベントは終了しました。
音楽家のタケムラヤスシ氏を講師に迎え、自分のiPhone・iPadに音の出るアプリをインストールしてビートルズの名曲をみんなで演奏する音楽ワークショップ。楽器が弾けない方でももちろん参加できます。3回の連続講座での練習の成果は、2015年3月に行われる「OPEN KAVC 2015」で披露します。

日時:
第1回:1月24日(土)14:00~17:00
第2回:2月7日(土)14:00~16:00
第3回:2月21日(土)14:00~16:00
LIVE:3月8日(日) ※「OPEN KAVC 2015」(2015年3月7日(土)・8日(日)開催)内で発表。

※全ての日程に参加できる方が対象となります。
※iPhone・iPad・iPod touchをご持参ください。それ以外のスマートフォン、タブレットは使用できません。
※アプリのインストールにApple IDが必要です。

会場:KAVC・1room
料金:3000円 (3回講座分)
※担当するパートにより別途有料アプリの購入が必要(1000円以内が目安)
※KAVC倶楽部会員でない方は別途年会費1000円
定員:6名(受付中)
申込み・お問い合せ先:078-512-5500(KAVC)【自主】
web申込はこちら→LinkIconhttp://kavc.or.jp/enquete/hitotubo.html
※3日以内に返信がない場合は、もう一度送信して下さい

講師:タケムラヤスシ(音楽家)
NHK総合「ドラクロワ」、日本テレビ「ザ!鉄腕!ダッシュ」を始め各種メディアへの楽曲提供やRed Bull MA B.C.への招聘、ギター作品の発表等幅広い音楽活動を行っている。
http://www.yasushitakemura.com

シルクでプラ板あそび!
〜ボタンをつくろう〜

R0021506.JPGイベントは終了しました。
「プラ板」は薄いプラスチックの板をオーブントースターで焼いて縮小し、固いプラスチックに変化させる遊びです。絵を描くことも可能で、形も自由自在。このプラ板にシルクスクリーンで絵をプリントして、オリジナルのボタンを作りませんか。お揃いをたくさん作って洋服に縫い付けてもいいし、ゴムを通してヘアゴムにしても可愛いですよ。

好評につき、翌日に回を増やしました。
日時:11月29日(土)11:00~17:00(休憩あり)
11月30日(日)11:00~17:00(休憩あり)※増設分
会場:KAVC・1room、アトリエKAVC
料金:2000円
※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
定員:各6名(受付中)
※2日とも定員に達しました。キャンセル待ち受付中です。

講師:林正樹(神戸アートビレッジセンタースタッフ)
1997年よりシルクスクリーン工房「アトリエKAVC」を担当。初心者からアーティストまでシルクスクリーンを使って制作の場を提供できるように一般開放やワークショップを開催。山中嘉一、松井智恵、蓮沼執太など多くのアーティストとの共同制作を手がける。

1floor2014「またのぞき」出品作家・内田聖良ワークショップ
「あなたの余白書店をつくろう」

内田チラシHP用.pdf内田チラシHP用.pdfイベントは終了しました。
本の余白に残される、書き込み、シミ、落丁、におい等の「手垢」を“本の個性・性格“と考えプラスポイントとして評価する、「余白書店」の書店員(仲間)
になって、本のセレクトをしてみませんか?1floor会期中、展示会場にセレクトした本を紹介して、あなたのオリジナル「余白書店」を開店しましょう。

日時:11月2日(日)13:30~16:30(30分前受付)
会場:KAVCギャラリー、1room
料金:300円 ※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
定員:8名
持ち物:シミや書き込み、落丁などがあり処分に困っている本

講師:内田聖良(1floor2014出品アーティスト)
1985年埼玉県生まれ。2009年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。2012年より情報科学芸術大学院大学(IAMAS)に在学中。余白工事の会会員。凡人ユニットとしても活動。2012年「Document Media Gym」(コーポ北加賀屋/大阪) など。

展覧会情報
若手芸術家・キュレーター支援企画 1floor2014「またのぞき」

会期:2014年11月1日(土)~11月24日(月・祝)12:00~19:00 ※火曜休館
場所:神戸アートビレッジセンター1F/KAVCギャラリー・1room
料金:入場無料
出品作家:内田聖良、貴志真生也

フィンランド人手芸ユニット“TAKKU”による
ピルタナウハ織りリボンワークショップ

pihla ja vene.jpgイベントは終了しました。
東京を拠点に活動するフィンランド人手芸ユニット"TAKKU"(タック)のヘイディさんをお招きして、北欧の伝統手芸「ピルタナウハ」のリボン織りワークショップを開催します。ピルタナウハはチロリアンデープのように模様を織ったリボンで、フィンランドの民族衣装のベルトやヘッドバンド、靴ひもなど、日用品やオシャレアイテムとして利用されていたものです。8世紀末ごろのバイキング時代から使われているという、小さいな木製の道具「キエプテイン」をヒザの間に挟んで織っていきます。柄のテーマは「VENE」(読み:ヴェネ、意味:ボート)。海と湖に囲まれた地で、船やボート、フィッシングやクルーシングを楽しむフィンランドならではのテーマです。フィンランドの文化にちょっとだけ触れてみませんか?



日時:10/19日(日)①10:00〜12:00 ②13:00〜15:00
※2回とも同じ内容
会場:KAVC・1room
参加費:3500円 (織機レンタル代付き)
※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
定員: 8名
※織機の購入をご希望の方は7800円にて当日販売しております。

講師:TAKKU(タック)/フースコ・ヘイディ
フィンランドのTurku Art Academy卒業。卒業論文のテーマは衣服芸術や手工芸品のデザイン。大学在学時に、Amsterdam Fashion Institute(オランダ)に留学しファッションデザインを、日本の京都精華大学留学時には型染めを学ぶ。オクスフォード(イギリス)ではインターンとしてUniikki Clothesのデザイン業務を経験。大学卒業後、毛糸店にて手芸教師、手芸デザイナー、セールスアシスタントとして勤務。現在はフィンランド手芸ユニットTAKKUのデザイナー&講師として活動中。

尾柳佳枝ワークショップ
「空気のうごきでうごく絵 〜モビールを作ろう〜」

oyanagi_9872 2.jpgイベントは終了しました。
空気や風の動きで、思いがけない構図の変化を楽しめる動く絵画「モビール」。「電気のいらない映像のよう」と自身でもモビールを制作・発表する美術作家の尾柳佳枝さんといっしょに絵具やクレヨンで描いて好きな形に切り出し、空中に浮かべて、小さな絵たちを動かしてみましょう。自分で描いた絵と、尾柳さんの絵を組み合わせて構成することもできます。お子様のご参加も大歓迎です。



日時:10月4日(土)14:00~17:00
会場:KAVC・1room
料金:2000円
※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
定員:10名
協賛:ターナー色彩株式会社
TURNERロゴ.pdf

講師:尾柳佳枝(美術作家)
1976年大阪府生まれ。大阪芸術大学デザイン学科卒業、同大学研究生修了。絵、絵に動きをつけた映像作品、本などを制作。7月1日(火)から13日(日)まで元町のspace eauuuにて 個展「うみべの平屋」を開催。http://oyanagikae.net/

西野詩織ワークショップ
金彩の陶のアクセサリーをつくる

photo1.jpgイベントは終了しました。
美術作家の西野詩織さんによる「金彩」のワークショップです。金彩とは、金液を使い低温焼成する上絵付けで、金色の発色を得る焼き物の技法です。年齢や性別・スタイルを選ばず、どんな装いにも調和してくれる魔法のような金色。ワークショップでは土に触れて形を作り、釉薬を筆で塗るところまでを行います。土と金色で織りなす造形の世界に触れてみましょう。



日時:9月27日(土)14:00~16:00
会場:KAVC・1room
料金:3000円(1つ追加につき2000円)
※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
定員:6名(受付中)

※作品は講師が本焼と上絵の焼成をしてから、ブローチや指輪・ピアスなどの金具に取り付けて、約2週間後にKAVCにてお渡しまたは着払いにて郵送いたします。2〜3㎝程の作品をひとつ仕上げますが、ピアスなど小さなものであれば2つお作りいただけます。

講師:西野詩織(美術作家)
陶を素材とする美術作家。1979年生まれ大阪在住。場所と対話し、寄り添うように。主観的で抽象的な「時間」が包み込まれるような世界を陶を使って表現。
http://kinsai.jugem.jp/

〜わたしのこけし〜
自分だけのプリント雑貨作り

スクリーンショット 2014-09-08 12.53.08.pngイラスト:谷口真由美イベントは終了しました。
手ぬぐい、うちわ、しおり等、オリジナルのこけしグッズを作るためにシルクスクリーンプリントのデザインを作成します。後日、みなさんが考えたデザインを元に、講師がシルクスクリーンでプリントし、グッズに仕上がった作品をお送りします。

日時:9月14日(日)11:00~17:00(休憩あり)
会場:KAVC・1room、アトリエKAVC
料金:4000円
※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
定員:6名(受付中)
協力:谷口真由美(イラストレーター)

講師:林正樹(神戸アートビレッジセンタースタッフ)
1997年よりシルクスクリーン工房「アトリエKAVC」を担当。初心者からアーティストまでシルクスクリーンを使って制作の場を提供できるように一般開放やワークショップを開催。山中嘉一、松井智恵、蓮沼執太など多くのアーティストとの共同制作を手がける。

夏休み企画 その3
MUSIC ZOO ステンシルでトントン♪ワークショップ
サマーTシャツ with かもめハンガー

1406_KAVC鳥ハンガー_海Tシャツ_レディスTサンプル.jpg大人も子供も楽しめる「夏休み企画」その3は、ステンシル(型染め)を使って描くTシャツ作りワークショップです。講師はTシャツブランド「MUSIC ZOO」のデザイナー安藤直人さん。動物・楽器・文字、パターン柄(●▲■★)の約50種類のステンシルを使えば、絵が苦手でもとってもカンタン!世界で1枚のTシャツが作れます。(その場でカッターで切って作ってもOK!)3年目の実施となる今回は、Tシャツのデザインに加え、ハンガーにもペイントして、お部屋にそのまま飾っても楽しい「Tシャツ&ハンガー」をセットで作ります。MUSIC ZOOオリジナルの鳥のような木製ハンガーは、カモメか、はたまたアヒルか?思いつくままに描いて、港街らしいサマーTシャツとハンガーを作りましょう!大人もコドモ(3才~)も大歓迎♪



日時:8月2日(土)①10:30〜12:30、②14:30〜16:30
※2回とも同じ内容
会場:KAVC・1room
料金:1800円(Tシャツ1枚追加につき1500円)
※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
定員:各10名
申込み・お問い合せ先:078-512-5500(KAVC)【自主】
web申込はこちら→LinkIconhttp://kavc.or.jp/enquete/hitotubo.html
※3日以内に返信がない場合は、もう一度送信して下さい
※お子様のみのご参加の場合、未就学児は保護者の方の付き添いをお願いします。また、KAVC倶楽部は保護者の方がご入会下さい。

【Tシャツサイズ】
●ご予約時、サイズ・枚数をお伝えください。
キッズ(80cm~150cm)、レディス(S/M/L)、メンズ(S/M/L)
※レディスのみ、Tシャツワンピース、ドルマンスリーブ、オーガニックコットン etc…。(+300円~500円で当日色々なアイテムをご用意しています)
●Tシャツ以外にもエコバックもご用意しています。追加で制作されたい方は予約 時にお伝え下さい。(+1500円)
エコバッグ種類:A4トートバッグ、ランチバッグ

★KAVCでの以前のワークショップの様子→
★Tシャツワークショップお客様のギャラリーはこちら→

【関連企画】
★「MUSIC ZOO」デザインTシャツ販売を行います!
世界で活躍するミュージシャン、トクマルシューゴ10周年Tシャツも限定で販売!
日時:7/26(土)〜8/2(土) 11:00〜20:00
場所:KAVC1F・インフォメーション

講師:MUSIC ZOO 安藤直人(グラフィック・Tシャツデザイナー)
音楽と動物と自然をモチーフにしたあたたかみのあるグラフィックデザインを、 心地よい肌触りの天然素材の生地にのせ、1枚のTシャツを作っています。
フジロック、ファッション美術館、百貨店、などでTシャツ販売・ワークショッ プをして活動中。
【主なデザイン実績】トクマルシューゴ10周年Tシャツ、滋賀県信楽町ゆるキャラ ぽんぽこちゃん、神戸のフェス 港町ポリフォニーHP

夏休み企画 その1
遠山 敦ワークショップ
「窓ガラスに絵を描こう」

スクリーンショット 2014-06-19 12.06.21.png昨年夏に開催して好評だった画家の遠山敦さんによる「窓ガラスに絵を描こう」を今夏も開催します。KAVC1階の大きな窓ガラスをキャンバスに、絵の具で大きな絵を描きます。誰かが描いたものに別の誰かが描き、また別の誰かが重ねて描く…。完成したらみんなで作品のタイトルを付けて1週間展示し、来館者にご覧頂きます。大人も子ども参加大歓迎!

日時:7月26日(土)14:00~16:30
※展示は7/27(日)~8/3(日)まで
場所:KAVC1F・1room
料金:1000円
※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
定員:15名
※定員に達しました。キャンセル待ち受付中。
申込み・お問い合せ先:078-512-5500(KAVC)【自主】
web申込はこちら→LinkIconhttp://kavc.or.jp/enquete/hitotubo.html
※3日以内に返信がない場合は、もう一度送信して下さい
※お子様のみのご参加の場合、未就学児は保護者の方の付き添いをお願いします。また、KAVC倶楽部は保護者の方がご入会下さい。

【関連企画】
「窓ガラスの絵を消そう!」
チームメイト募集!
描くだけではない、消すのもアートパフォーマンス(!?)。ということで、遠山敦さんと一緒に、ワークショップで描いた窓ガラスの絵を消してくれるチームメイトを募集します。ガラスの絵をスクレイパーで大胆にガシガシ削り落とす工程は、とても気持ちよく楽しい作業です。遠山さんデザインのチームウェア(Tシャツ)を着て行います。
日時:8/4(月)14:00〜 ※2時間程度
チームリーダー:遠山敦
場所:神戸アートビレッジセンター1F・1room
参加費:無料(KAVC倶楽部入会不要)※遠山敦デザイン、オリジナル作業Tシャツ付き!
定員:10名
※定員に達しました。キャンセル待ち受付中。
持ち物:軍手(滑り止め付き)、汚れても良い格好
申込み・お問い合せ先:078-512-5500(KAVC)【自主】
web申込はこちら→LinkIconhttp://kavc.or.jp/enquete/hitotubo.html
講師:遠山 敦(画家)
1970年岐阜県生まれ。鳥をモチーフとした絵を多く描き、作品集「BirdBook」「ColordBirdBook」刊行。日本各地で楽しみながら絵を描くワークショップを企画、開催している。http://www.hgfc.jp/at/

夏休み企画 その2
match pointのキャンドル教室
夏を彩る 〜モザイクキャンドル作り〜

キャンドル.jpg火を灯せばタイル模様のように影が美しく浮かび上がるモザイクキャンドルを手作りしてみませんか?
色とりどりの小さなブロックを組み合わせて作る、キューブ型のキャンドルです。
マス目調に敷き詰めるように並べたり、ランダムに重ねて偶然生まれるグラデーションを楽しんだり。
難しい技術は必要なく、積み木をする感覚でお子様にも楽しんでいただけます。
夏の夕涼みにも大活躍しそうなアイテムです。
ナビゲーターはオリジナル作品の制作のほか、灯りのインスタレーションで空間をコーディネートする活動も行うキャンドル作家ユニットmatch pointさん。
ワークショップではおひとり2つずつ制作します。


日時:7月27日(日)①11:00〜13:30、②15:00〜17:30
※2回とも同じ内容
会場:KAVC・1room
料金:2500円(キューブ型2つ/追加制作1つにつき1000円)
※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
定員:各回10名
持ち物:エプロン
※お子様のみのご参加の場合、未就学児は保護者の方の付き添いをお願いします。また、KAVC倶楽部は保護者の方がご入会下さい。

講師:match point(キャンドル作家ユニット)
「日常こそドラマチック」をコンセプトに日々の暮らしの中にロウソクのあるシーンを提案しているハンドメイドのキャンドルブランドです。制作や空間演出のほかに大阪市内のアトリエではキャンドル教室を主宰。子どもから大人までじっくり制作に取り組んでいただけます。
http://www.matchpoint-candle.com/

七宝(しっぽう)を身につける
〜夏色のピンバッヂ作り〜

スクリーンショット 2014-04-27 12.02.32.png「七宝」(しっぽう)という工芸をご存知ですか?土台となる金属板(=胎)に、金属とガラスを素材とした粉状の釉薬を乗せ、高温で焼いて仕上げる表面加工技術のひとつです。古くから伝わる技術で、博物館などで目にすることも多いと思います。今回は七宝のいくつかの技法の中で、装飾の自由度が高く、色の配色も楽しめる「多色盛り」の方法を用いて夏にぴったりの爽やかなピンバッヂを作ります。講師の小島亜伊さんの制作方法にならって、陶芸用の絵具で絵付けすることもできます。伝統的な美しさとはまた違った愛らしい表情の七宝バッヂを作りましょう。

日時:7月12日(土)13:00〜16:00
7月13日(日)10:00〜13:00、14:00〜17:00
講師:小島亜伊(七宝作家)
場所:KAVC・1room
料金:4500円
※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
定員:各6名
※すべての回、定員に達しました。キャンセル待ち受付中。
7月13日(日)10:00〜の回に1名、14:00〜の回に2名空きが出ました。(7/7現在)
※準備のため、キャンセルは3日前までにお願いします。

講師:小島亜伊(七宝作家)
1986年長崎生まれ。生粋の大阪育ち。学生時代に七宝と出会い、のめりこむ。伝統的な美しさよりも、色同士の曇った表情や重なり、焼きムラなどを生かした制作に励む。言葉にできない気持ちや自然の現象をテーマに多数制作。

「しまんと新聞ばっぐ」の作り方
〜新聞紙のおでかけバッグ〜

DSC_6371.JPG「商品はすべて新聞紙で包もう」と高知の四万十川流域で誕生した「しまんと新聞ばっぐ」。新聞紙を折り曲げて糊付けするだけ、というシンプルな作りなのに、新聞紙とは思えないほど美しく機能的で頑丈なバッグです。読み終えた新聞を再利用するという「循環」のしくみも備えていています。そんな新聞ばっぐを作って生活に取り入れてみたい!ということで「しまんと新聞ばっぐ」インストラクターのしおざきふみかさんに中サイズと小サイズの作り方を教えていただきます。「しまんと新聞ばっぐ」を広める活動のお話もお聞きできますよ。お子様の参加も大歓迎です!



※ご好評につき、午前の回を増やしました。
日時:6月7日(土)①午前の回10:00〜12:30(追加分)、②午後の回14:00〜16:30
講師:しおざきふみか(「しまんと新聞ばっぐ」インストラクター/布作家)
場所:KAVC・1room
料金:500円
※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
定員:各6名
午前の回、午後の回共に定員に達しました。キャンセル待ち受付中。(5/16現在)
※お子様のみの参加は小学生以上。未就学児は保護者の方の付き添いをお願いします。また、KAVC倶楽部は保護者の方がご入会下さい。
持ち物:使いたい新聞紙があれば持参

講師:しおざきふみか(「しまんと新聞ばっぐ」インストラクター/布作家)
愛媛県生まれ。2002年より、「ざくろ」の名前で布作家として活動。わくわくドキドキするような、一眼レフカメラやコンパクトカメラのケース「カメラのお布団」を誕生させる。ひょんなキッカケで、「しまんと新聞ばっぐ」を知り、高知・四万十のインストラクター養成講座へ参加。とっても楽しすぎて誰かに教えたくてうずうず。http://zakuro.cchttp://zakuro.cc

シルクで和のたしなみvol.4
〜北斎の浮世絵を手ぬぐいに染める〜

北斎ws.JPG世界の芸術家に大きな影響を与えた浮世絵。中でも葛飾北斎は国内外で高く評価され現在でも展覧会が開催されています。今回はそんな北斎の浮世絵をシルクスクリーンを使って手ぬぐいにプリントします。木版画とは一味違うぼかしや刷り重ねで北斎の世界を体験してみましょう。
日時:5月25日(日)
①「神奈川沖浪裏」編 11:00〜13:00
②「凱風快晴」編 14:00〜16:00
③「神奈川沖浪裏」編 17:00〜19:00
講師:林正樹(神戸アートビレッジセンタースタッフ)
料金:2000円※セット割:2回ご参加の方は2回目500円引き
※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
場所:アトリエKAVC
定員:各回5名 ※各回定員に達しました。キャンセル待ち受付中。

講師:林正樹(神戸アートビレッジセンタースタッフ)
1997年よりシルクスクリーン工房「アトリエKAVC」を担当。初心者からアーティストまでシルクスクリーンを使って制作の場を提供できるように一般開放やワークショップを開催。山中嘉一、松井智恵、蓮沼執太など多くのアーティストとの共同制作を手がける。

ガクブチ屋さんの額装ワークショップ
~オリジナルフレームに作品を飾る~〈全3回講座〉

がくぶち2.JPG思い出の品や自分の作品、大切な宝もの。それらを額装して自分だけの「額」を作りませんか。飾りたいものに合わせて色や木材を選び、立体物でも額装できる箱形の額に仕上げます。「枠」にとらわれない自由な発想・観点で額装し、特別な額縁を作りましょう。

■〈1回目〉
日時:4月26日(土)13:30~15:30
場所:神戸アートビレッジセンター1F・1room
内容:色・雰囲気の違うタモ、ブラックウォールナット、ブラックチェリーの3つの木種から木を選び、自分が飾りたいものを額装するために、全体の構成を考えます。
■〈2回目〉
日時:5月17日(土)11:00~16:00※昼休憩あり
場所:majakka工房(神戸・須磨)
内容:講師が形成したそれぞれの額縁に、柄入れや荒し加工、ペーパーとオイル仕上げを行います。額縁がどのように作られるか工房にて作業工程を見学します。「作る現場」の雰囲気をじかに感じてみましょう。
■〈3回目〉
日時:5月31日(土)13:30~16:00
場所:神戸アートビレッジセンター1F・1room
内容:完成した額縁に自分の飾りたいものを接着・固定して額装していきます。額装の背景となるマットボードも好きな布や紙を使って制作します。

講師:中原あずさ(「家具+額縁」majakka/額縁作家)
料金:6000円(全3回講座分/材料費含む)
※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
定員:8名
持ち物:額装したいもの、他

講師:中原あずさ(「家具+額縁」majakka/額縁作家)
東京の額縁職人のもとで学び、その後、独自技術を織りこんだ額縁を製作。ガクブチ展、インターネット受注を経て、2012年、神戸にて開業。2014年、NHKの【美の壺】、テーマ「額縁・フレーム」に紹介され、「額縁で何ができるか」、「自分の作る額縁の役割とは?」、日々、考えながら製作中。

カード織りでスウェーデン模様
〜ベルトを作ろう〜

スクリーンショット 2014-03-03 11.44.19.pngスウェーデンでテキスタイルを学び、帰国後スウェーデン雑貨のお店を立ち上げた荒岡咲子さんを講師にお迎えし、簡単な織り物の手法「カード織り」にチャレンジします。カード織りは穴の空いたカードに縦糸を通してカードを回転させ、横糸を通すだけで模様が織れる織物です。カードの回転でねじりながら織っていくので、厚くて強いベルトができます。短く織ればキーホルダーやストラップに、長く織ればベルトやかばんの持ち手、ヘアアクセサリーなど、色々なアレンジができそうです。

日時:4月20日(日)14:00~17:00
講師:荒岡咲子(Kram店主)
場所:神戸アートビレッジセンター1F・1room
料金:2800円
※KAVC倶楽部会員で無い方は別途年会費1000円
定員:6名
持ち物:革等の頑丈なベルト

講師:荒岡咲子(Kram店主)
2009年よりスウェーデンに留学。2009,8~2011,6 Löftadalens Folkhögskola 織りコースで織物を学ぶ。2011,8~2013,8 Sätergläntan Hemslöjdens gård テキスタイルコースでスウェーデンの民族衣装などのテキスタイルを学ぶ。

イベント情報

チラシ、DM等を作成される方へ

Dl.pngKAVC周辺地図&ロゴデータをご用意しております、必要な方はリンク先よりダウンロードして下さい。

関連リンクLinkIcon

KAVCレンタル施設

4Fリハーサル室1・2B1Fスタジオ1〜33F会議室1・2